【必見!】自分のサービスや商品でなにができるか具体的にわかる方法

鹿児島でwebデザイナーをしているゆきです。自分の強みでどんなことができるか具体的にわかることが出来たらな。と思いませんか?

1つの方法として聞いて欲しいのですが、この方法を知るとこんなにも嬉しいメリットがあります。

強みを生かした具体的な策がわかる
どんなことを発信していけば良いかわかる
自分の強みを再認識できる
本当のお客様目線に立てる
勉強すべきことがわかる

こんなにも良いことがいっぱいあります。その1つの方法、それは【ペルソナの深掘り】です。

ペルソナってなに?

ペルソナとは、サービスや商品を届けるために、1人のお客様として架空の人物1人作っていきます。内容としては、名前や家族構成・職業・よく読む雑誌など考えていきます。

そのペルソナさんに対して「私こんなことを仕事としています!」「こんなこと出来るんです!」とラブレターを書いていくんです。

その一人のペルソナにラブレターで自分のサービスや商品を届けていくような形です。

なので、お仕事を始めるときや商品を作るときは、欠かせないものになります。

ペルソナを考えるときにあるとよい項目

ペルソナを考えるときにあるとよい項目をあげていきますね。

  • 名前
  • 年齢
  • 家族構成
  • 職業
  • 家族構成
  • 趣味
  • ランチにいく場所
  • よく読む雑誌
  • 好きな洋服
  • どんなことにお金をかけているか
  • 情報収集のツール
  • どんな悩みがあるか

この項目をそれぞれ考えていきます。本当にいる方をイメージしても大丈夫です。自分がお客様になって欲しい方を考えていきましょう。

ペルソナの深掘りステップ

どんな風に考えていけば、深掘りできるのかステップ別に紹介していきます。

ステップ1 行動を深掘り

ペルソナの行動を考えていきます。例えばですが、よく検索するツールが「インスタグラム」だとします。インスタグラムをよく見ると言うことは、人の口コミをよく見ているんだろうな。オシャレになりたいなと思っているんだろうな。と想像ができてきませんか?

他の考えてた項目をどんどん深掘りしていきましょう。

ステップ2 あなたの商品やサービスは他と違うところはどこ?

あなたから購入する商品やサービスは、同じようにしている方もいると思います。でも、そんな中でもあなたから購入してくれる理由が必ずあるはずです。その理由を考えていきましょう。

とりあえず書き出すことが大切です。安心。丁寧。単語一つでも大丈夫です。思いつくことを書いていきましょう。

ステップ3 心理や性格を考えよう

ステップ1で考えたペルソナの行動からどんなことを考えているのか、性格はどんな人なのかな?と考えていきます。

例えば、職業がお店のオーナーさんだったとしましょう。オーナーさんは色々と決めごとや考えることが多そう。ましてや子供もいるとなると、仕事の両立で時間管理に悩んでいるんじゃないかな?ちょっと時間がかかることは後回しにしちゃうんじゃないかな?

どんなことが好きでどんな趣味があって、どんな性格なんだろうと色々と考えていきます。コツは手を止めない。とりあえず思いついたことは書き出すことが大切です。

ステップ4 不安なこと心配なことは?

ペルソナが考えている不安なことや心配なことはなんでしょうか?こんなことが悩みなんじゃないか?ということを考えていた思います。その一歩先を考えていきますね。

悩みが、オシャレに見せたい。これが悩みだとします。オシャレに見せたいの背景はどんなことが考えられますか?

例えば、オシャレに見せたいけど、オーナーさんだから忙しくて、時間がないんじゃないか。調べたりするのもなかなか出来ないんじゃないかな?と考えられます。

こんな感じで不安なこと心配なことを深掘りしていきます。

ステップ5 解決方法はなんだろう?

ステップ4で考えたことの解決方法を考えていきます。考える時間がないので、変わりに自分が考える。調べる時間がないのであれば、情報収集をして、わかりやすく伝える。それだけでも時間のないオーナーさんからすると、とても助かることです。

自分の出来る他とは違う強みを生かしたら、こんな悩みの解決方法ができるなということも考えていけると思います。

書き出したささいな悩みにでも、どんな解決方法があるかな?と考えていきましょう。

ペルソナを深掘りしてわかること

実際に深堀りしたらこんなにもペルソナさんのことがわかります。

自分の強みを生かして出来ることを再認識できれば、名刺やチラシ、ホームページ、自己紹介の欄にもわかりやすく書くこと出来ます。

そしてこの悩みを解決するためには、ここを勉強していたらもっと助かるはずだ!などこれからスキルとして知っていたら得するなと言うこともわかってきます。

ペルソナを設定したその先を考えることで、発信する内容がわかったり、自分ができることが明確になったり出来るんです。

せっかく考えたペルソナです。愛着を持ちながらどんどん息を吹き込んでいきたいですね。

少しでも参考になっていたら嬉しいです。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました☺︎

この記事を書いた人